紙通販ダイゲン

お客様事例

お客様から届いた使用事例を掲載しています。
掲載させていただいた方にはプレゼントを差し上げています。
メールに画像添付の上、ご応募ください!皆様からの活用事例、お待ちしております!

自作の本

静岡県 渡辺様

みなさん、こんにちは。紙通販ダイゲンです。
今回は静岡県の渡辺様より送っていただきました可愛らしい本の紹介です。

今回使用された紙はタントという紙です。
このタントという紙はイタリア語の[はるかに...]や[とても多い...]という意味でつかわれるTANTOに名前が由来していて、その名の通り色のバリエーションがとても多くでております。
渡辺様は自身の体験や周りの人を応援してきた中で子育て中のママ・これからママになる人たちへ、感じた思いを伝えたいとのことで、今回は鮮やかでかつ優しさの感じられる3色をお選びいただき綴られた本の表紙に使っていただきました。
イラストと紙の色がとってもよく合っていて素敵な仕上がりになっていますよね!
想いを伝えるものに使われる、間接的でも携われたことはとてもうれしく思います。

タントはファンシーペーパーの代表的な銘柄で、小さな凸凹模様のある紙です。
商品のラベルやしおり、ペーパークラフトなどによく用いられています。
もしかしたら皆さんの身の回りの何かにもタントが使われているかも!

渡辺様、今回は素敵な作品をありがとうございました。

購入商品
タント<100>A4/50枚

自作の本

立体的な切り絵のカード

福岡県 礒辺様

みなさん、こんにちは。紙通販ダイゲンです。
今回は福岡県の礒辺様より送っていただきました素敵なペーパークラフトの紹介です。

今回使用された紙はマーメイドという紙で、紙の表面にさざ波のような凸凹模様がついているのが特徴の紙です。今回はそのマーメイドを切り紙として使っているとのことですが、この作品がすごいのは、綺麗なだけではなく立体化し、さらには折りたたんでカードになるということです!
ただ切るだけでなく、紙を起こして花や文字がきれいに立ち上がるように切らなければいけないと思うので見た目以上に難しいと思います。菊や撫子の花の細かさ、美しさに感動です!
もう一点は干支をあしらった【カード】です。紅白で統一されていて年始の飾りにいいなぁと思うこの素敵な作品・・・そう、カードなんです!なんとすべて折りたためるんです!
礒辺様からのメールに「すべてのカードは折りたためます」とあり、この一文を読んだとき驚きで「えっ!?」と声が漏れるほどでした。

紙は平たいもの、だけど扱い方によって立体になったりいろんな可能性があるものなんだと感じさせてくれる作品でした。
礒辺様、ありがとうございました。
これからも素敵な作品を作っていってくださいね。

購入商品

立体的な切り絵のカード

立体的な切り絵のカード

切り絵の御朱印

福井県 出雲大社様

みなさん、こんにちは。紙通販ダイゲンです。
今回は弊社所在の福井県にあります出雲大社福井分院様の
素敵な御朱印を紹介させていただきます。

この御朱印は、出雲大社福井分院様で月替わりで配布している枚数限定の特別御朱印です。
出雲大社の御祭神である大國主大神が、日本書紀の一節にある幸魂奇魂(さきみたまくしみたま)を拝戴している姿を描き、大礼紙という和紙をレーザーカットして台紙であるNTラシャに貼ってあるという豪華な仕様です。

ちなみに今月の御朱印は、11月6日より出雲大社(島根県)の西の稲佐の浜で「神迎祭」が執り行われることから、神迎神事での波の音だけが聞こえる静寂の夜、全国の神様が稲佐の浜にお集いになる情景をスプレーアートで表現しているとのことです。
よく見るとラメがのっている部分があったりしてとてもきれいです。

全国の寺社仏閣で様々な御朱印が配布されていて素敵な紙や模様が施されているものも多くありますが、切り絵の御朱印は初めて見ました。凝っていて特別感があってとても素敵ですよね。
月替わりで数量も限定での配布とのことでとてもレアな御朱印ですが、みなさんも機会がありましたらぜひこの素敵な御朱印を頂いてみてください。

出雲大社様、ありがとうございました。

購入商品
大礼紙<75>A4/50枚
NTラシャ<100>A4/10枚

切り絵の御朱印

切り絵の御朱印

走るペーパークラフト

福岡県 菊地様

みなさん、こんにちは。紙通販ダイゲンです。
今回は福岡県の菊地様から送っていただいた鉄道模型のペーパークラフトのご紹介です。

今回、ペーパークラフトの裏打ち補強として、コートボール紙の#7をご使用いただいております。
写真は、「夏休みこども工作教室」と称し、図書館にて小学生を集めて作った、JR九州の883系(特急ソニック)のペーパークラフトだそうです。
鮮やかな青色がとてもきれいですよね。
このペーパークラフトは、床板を設けて台車や車輪をはいて、16.5mm幅の線路の上を走ることができるそうですよ。
ペーパークラフトというと、作ったあとは観賞用として飾るだけというイメージがありますが、線路の上を走るなんてすごいですね!
いろいろな工夫を凝らせば、楽しみ方は無限に広がるのだということを教えていただきました。

また、菊地様からは以下のようなありがたいご感想をいただきました。
「車体の幅をキッチリ押さえるためには、紙の厚さが大切です。ダイゲン様はHP上に紙の厚さを0.01mm単位で記載されているので大変参考になり助かりました。おかげで横幅を規制するヒノキの板(棒)も寸法をキッチリ出せてしっかりしたペーパークラフトができました。」

今後も、多くの方々のお役に立てるようなサイト運営を心掛けてまいりたいと思います。
菊地様、ありがとうございました。
これからもわくわくするような作品を作っていってくださいね。

購入商品
コートボール紙 #7 A4/50枚

走るペーパークラフト

走るペーパークラフト

ジオラマ

滋賀県 木村様

みなさん、こんにちは。紙通販ダイゲンです。
今回は、滋賀県の木村様から送っていただいたジオラマ作品のご紹介です。

作品にご使用いただいているのはケント紙<265>なのですが、どこに紙が使用されているかわかりますか?
実は、建物(瓦・窓は除く)や、道路・歩道などにケント紙が使用されているんです。
一目見ただけではわからないほどしっかりとした作りで、とても驚きですよね。
歩道や路面の着色具合も均一ではなく、ところどころ、多少色が違うというところがリアルさを引き立たせていて、木村様の細部にまで及ぶこだわりが伝わってきます。

写真の作品は、京都市電と京阪電車が路面を走行していた昭和50年頃の東山三条のジオラマで、ケント紙をレーザー加工機でカット、彫刻し、その後組み立てをして制作されたということです。
ご購入いただいたのはA3サイズだったのですが、「A3の大きさが手軽で、レーザー加工機にはちょうどよいサイズです。」とのご感想をいただきました。

サイトに掲載していないサイズもご注文いただくことは可能ですので、ぜひみなさんもご希望サイズのケント紙で何か工作をしてみてはいかがでしょうか?

木村様、懐かしさやかわいらしさに溢れる素敵な作品をありがとうございました!

購入商品
厚口ケント紙<265>A3/50枚

ジオラマ

紙の種類別から選ぶ

用途やサイズから探す ラクラク紙検索 リアルタイム複合検索

用途別から選ぶ

イベント
印刷(伝える)
印刷(記録・保存する)
書く・描く・つくる
包む・守る・運ぶ
飾る・魅せる

株式会社ダイゲンコーポレーション

〒918-8231
福井県福井市問屋町1-2
TEL 0776-22-1761
FAX 0776-27-1463
E-mail:
info@kamitsuuhan.jp

■ダイゲンの営業日■

ダイゲンコーポレーションの営業日は平日(月~金)のAM9:00~PM5:00までとなっております。
また夏季休暇および年末・年始休暇は「News 紙通販ダイゲンからのお知らせ」をご参照ください。
お問合せ・お見積りに関するご返答、商品の発送等、全て営業日に対応させていただいております。 お急ぎになる場合は、営業日中のお問合せをお願いいたします。

PageTop