紙通販ダイゲン

紙のうんちく

HOME > 教えて!紙博士 > 紙のうんちく > 紙の原料/私たちの身近にある紙とその種類

紙の原料

紙は、木材を主な原料にしています。木材の中から長さが1~数mmの細い繊維が取り出され、紙の材料となるパルプになります。
繊維は木材以外にも、草、野菜、竹などにも含まれます。ですからキャベツを使っても紙をつくろうと思えばできるのです。
木材から作られるパルプには、針葉樹からつくったものと、広葉樹からつくったものの2つに大別できます。
針葉樹の繊維は、広葉樹の繊維より長く繊維の絡み合いがしっかりしているため、強く丈夫な紙をつくる事ができます。
このためかつては、針葉樹が主な製紙原料でした。しかし、1950年頃より広葉樹を原料とする技術が確立し、今では、世界中が原料を広葉樹へ変更しつつあります。
その他に、古新聞、古雑誌、古段ボールなどの原料として使用されていた繊維を取り出し、古紙パルプとして再利用しています。

私たちの身近にある紙とその種類

紙は大きく分けて「紙」と「板紙」の2種類に分類されます。

印刷・
情報用紙
新聞用紙、コピー用紙、官製はがき用紙、FAX用紙、教科書、ノート、マンガ本、ポスターなど。私たちのもっとも身近に大量に存在するもの
包装用紙 米袋、セメント袋、封筒、ショッピングバッグのような「物」を包むための紙。重いものを入れても丈夫なように強く破れにくい性質をもつ
衛生用紙 トイレットペーパー、紙タオル、ティッシュペーパーなど
雑種紙 グラシン紙(チョコレートの中敷に使われるような半透明の紙)、書道用紙、タバコの巻き紙、積層板原紙など

板紙

段ボール原紙 野菜や果物などを運ぶ時に使う段ボール箱用の原紙
紙器用板紙 お菓子や化粧品の箱、牛乳ビンのふたなどに使われる紙
その他 建材原紙(家具、壁紙、天井材などに使用する木目模様を印刷して板に貼り付けたもの等)

紙のうんちく一覧へ

紙の種類別から選ぶ

用途やサイズから探す ラクラク紙検索 リアルタイム複合検索

用途別から選ぶ

イベント
印刷(伝える)
印刷(記録・保存する)
書く・描く・つくる
包む・守る・運ぶ
飾る・魅せる

株式会社ダイゲンコーポレーション

〒918-8231
福井県福井市問屋町1-2
TEL 0776-22-1761
FAX 0776-27-1463
E-mail:
info@kamitsuuhan.jp

■ダイゲンの営業日■

ダイゲンコーポレーションの営業日は平日(月~金)のAM9:00~PM5:00までとなっております。
また夏季休暇および年末・年始休暇は「News 紙通販ダイゲンからのお知らせ」をご参照ください。
お問合せ・お見積りに関するご返答、商品の発送等、全て営業日に対応させていただいております。 お急ぎになる場合は、営業日中のお問合せをお願いいたします。

PageTop