紙の厚さについて

HOME > 教えて!紙博士 > 紙の厚さについて

紙の厚さの区分

厚さ区分表

以下は当サイトで取り扱っている商品をおおまかに厚さ別で振り分けたものです。

厚さ
区分
厚さ(mm) 紙種/重さ(連量)
(A) 0.05
(A) 0.06
(A) 0.07
(B) 0.08
(B) 0.09
(B) 0.1
(B) 0.10
(B) 0.11
(B) 0.12
(B) 0.13
(C) 0.14
(C) 0.15
(C) 0.16
(C) 0.17
(D) 0.18
(D) 0.19
(D) 0.20
(D) 0.21
(D) 0.22
(D) 0.23
(E) 0.24
(E) 0.25
(E) 0.26
(F) 0.27
(F) 0.28
(F) 0.29
(F) 0.3
(F) 0.30
(F) 0.31
(F) 0.33
(F) 0.35
(F) 0.4
(F) 0.40
(F) 0.42
(F) 0.45
(F) 0.48
(F) 0.5
(F) 0.50
(F) 0.55
(F) 0.80
(F) 1.00
(F) 2.3

連量とは?

紙の名前に重さ(例えば[70kg]など)が記載されていますが、これを連量と言います。
連量とは、一定の寸法の紙を1,000枚(板紙の場合は100枚)重ね合わせた時の重さのことです。当サイトでは、便宜的に4/6判(788mm×1091mm)というサイズ゙の紙を1,000枚重ねた時の重さで厚みを表示しています。(一部例外もあります)

米坪とは?

商品ページの「連量」の欄にg/㎡で表されている数字が記載されています。これを米坪と言います。
米坪とは紙1枚、1㎡あたりの重さ(g)を表しています。要するに紙を1m×1mに切ってその重さを量りで量ったときのグラム数です。同じ面積で重くなる(グラム数が増える)ということは、紙の厚みが厚くなっていくということになります。厚みは一般的には㎜などで表しますが、米坪も厚みの目安になる数字になります。

紙の種類別から選ぶ

紙検索はこちら

種類や色から探す

用途やサイズから探す ラクラク紙検索 リアルタイム複合検索

株式会社ダイゲンコーポレーション

〒918-8231
福井県福井市問屋町1-2
TEL 0776-22-1760
FAX 0776-27-1463
E-mail:
info@kamitsuuhan.jp

ダイゲンの営業日について

ダイゲンコーポレーションの営業日はカレンダー通りとなります。お問合せ・お見積りに関するご返答、商品の発送等、全て営業日に対応させていただいております。 お急ぎになる場合は、営業日中のお問合せをお願いいたします。

PageTop